ハングルの面白さと難しさ

昨日、3つめの眼鏡、「中距離」を入手しました。ピアノの練習やパソコンをする時用の眼鏡ですね。
その他に「読書用」と「運転用」、あわせて3つの眼鏡を使っています。

一番使っているのは「読書用」の近距離専用のものでして、今はハングルの勉強時にかけております。眼鏡がないと文字がぼやけて、全然やる気になれません(>_<)

さて、ハングルについてですが・・・ 母音が「あいうえお」だけじゃなくて、ごっそりあるのでございます。
「ヤ行」も母音に数えているのが、「え?そうなの?・・・な、な、なんで?」みたいになりますね。

c0023862_15525079.jpg

ワタクシが勝手に色をつけたんですが、黄色の「あ」「や」は日本語的でOK。
次に水色の「い」「う」。口を真一文字に引いて発音するのですが、これも大体OK.

緑色の「お」「よ」「う」「ゆ」は、チューをする時のように唇を突き出して、発音しなければなりません。これが、結構しんどいです。
唇の穴を細くして口腔で響いているような音になるんだな、と思います。
「あ」「や」とは違う、奥ゆかしい艶のある音がします。顔筋トレになります。

問題は、ピンクの「お」「よ」。これが、かなり・かなり、かなーーーり意味不明です。

「あ」の口をして「お」と言って下さい。って書いてありますけど
そんなことしたら、お、になってまうやんか?? もっと「あ」を意識すると、あ、になってしまうし。

舌の位置が「お」の時は奥に下がりますね。あ、、、そっか。
韓国語のピンク色の「お」は、声楽で用いる「母音のあ」だなと、合点がいきました。

ピンク色の母音が「声楽のあ」だとすれば、黄色の母音はどういうことになるのでしょうか。

ワタクシ的には、黄色の「あ」「や」は、日本語よりも少しだけ「え」の成分が混じっているような感じがします。

因みに「え」「いぇ」は、日本語と違いはありません。
目下の悩みは、「ピンク色と緑色の母音6つ」を言いわけることでございます。


[PR]
Commented by madam-poporon at 2018-07-05 20:53
こんばんは。
ハングルの発音、難しいですね〜。
テレビの方が、分かりやすい様に思います。
ラジオは、詳しく教えてくれているのですが
スピードに付いていけません。
気が焦ってしまいます。(泣)
Commented by tanu_log at 2018-07-05 22:04
> madam-poporonさん
ハングル、発音が難しいですよね。ほんと、毎日落ち込んでおります。
でも、文法が私たち日本人には易しいですよね。語順が同じですから、英語と違って思っていることを、その順番で翻訳していけばいいんですよね。 そこが、すっごい魅力です。

テレビは、ようやく動詞の活用が出てきたところですよね。(ヘヨ体)
ラジオは、6月の内容が超濃密で、数詞のみならず、かなりの文法がぞろぞろと出てきました。文は短いんですが、私はかなりのストレスを感じましたですね。でも、ファイトがめらめらと湧いてきて、辞書まで買ってしまいました。
by tanu_log | 2018-07-05 16:26 | お気楽生活 | Comments(2)

ボクは天国でお気楽生活しています。2代目、ジロ吉新次郎が2016年より奮闘中。道産子@富良野。


by たぬ吉
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30