正月も終わりました

松の内は今日までなのに、玄関の〆飾りが付けたまんまです102.png

この着物は、ご近所の方からいただいた「お母さまの形見」の大島です。しっかりした生地で、着心地が大変まろやかです。朱色の引き拍の帯に合わせて。
羽織を羽織るとまたイメージが変わって、着物は面白いです。
c0023862_19462899.jpg
c0023862_19461539.jpg

孫が嵐のように去って行って、冷蔵庫の中も整理されました。だんだん、質素な献立に戻していきます。ただ、ワタクシは雑煮が大好物。韓国調味料「ダシダ」を使うと簡単によい味になることですし、餅がある限りは雑煮を食べたいです。

今日の昼飯は、唐揚げとミニ雑煮の献立。茹でたサトイモに酢玉ねぎ、マヨネーズで簡単サラダも作りました。
c0023862_19455794.jpg

[PR]
Commented by genki1024 at 2018-01-08 09:54
こんにちは、ポニョです。
道中着を脱いだり畳んだりしてる私に、友人が「羽織は脱がなくていいから楽よ」と、聞いたことがあります。
帯と着物と帯締めの組上せですら悩んでいるのに、羽織の組み合わせは難しいと思い、挑戦できずにいます。
羽織の色は着物の色で決めているのですか?
Commented by tanu_log at 2018-01-08 16:36
> genki1024さん
ポニョ様、ワタクシに何かのルールなど、あろうはずがございません。
着物と同系色にならないように、離れた色で選んでいるだけです。
着物が薄い色なら、濃い目の羽織。着物が派手なら落ち着いた羽織、という感じです。羽織もシンエイさんで1000円程度です。
by tanu_log | 2018-01-07 19:51 | 着物 | Comments(2)

ボクは天国でお気楽生活しています。2代目、ジロ吉新次郎が2016年より奮闘中。道産子@富良野。


by たぬ吉
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31