二部式着物の装着 

土日は少し肌寒く、バーゲンの化繊着物を二部式に改造しつつ、テンション低めに推移していました。こういう時に限って、歯茎がはれて痛みだす。ビタミンC不足かなぁ。

さて、今日は「二部式着物」をどうやって装着しているのか、お見せしたいと思います。
着物の改造については、ネットにも情報がございますので、そちらを参考にしてくださいませ。スカート部は各自の長さ、上着丈は足りなければ別布を足す、っちゅうイメージです。ワタクシは小柄なので足し布なしでいけちゃいます。

169.png--169.png--169.png--169.png--169.png
この度ブロ友様より、大変便利な画像加工ソフトを教えていただきました。
おかげさまで、分かりやすい記事を書くことが出来ました。
ありがとうございました。
178.png177.png178.png

(第1部)着つけ道具を使って着物を着ていきます。
  ① 襦袢の上にスカート部を巻きつけ、上着をはおったところ。
  ② 上着をウエストベルトで固定する。
  ③ ②の後姿。背中のしわを脇に寄せる。上着丈はけっこう長い。
  ④ おはしょりの長さを整える。ここ、超大事。 
    後ろの長い部分を上に折って、すずろベルトを後ろから前に使って押さえる。
    前のおはしょりはほぼそのままの長さ。左右脇余りはウエストベルトの二重紐に挟んで調節。
  ⑤ ④の後ろ姿。すずろベルトは前から後ろに使うものですが私は後ろから前に使っている。 
c0023862_19525287.jpg


(第2部)帯を巻いていきます。
  ① 帯板を巻く。「回りっこ」ってヤツを愛用。
  ② 帯受け台(自作)を後ろにはさむ。
  ③ 胴帯を巻いて、紐を前にもってきて締めています。
  ④ 胴帯の紐をしばったところ。
  ⑤ 紐を帯の中に隠したところ。(ほっと一息)
  ⑥ ⑤の後ろ姿。
c0023862_13445912.jpg

(第3部)集中力をアップして、お太鼓を仕上げます。
 ① 作り帯に帯締めと帯揚げをセットしたものを左手でつかみます。
 ② 野生の勘を頼りに背中に背負い、マジックテープ付きゴム紐で固定。
   お太鼓をセンタリング後、ゴム紐を帯と帯板の間に押し込む。
   帯枕の紐は、マジックテープ付ゴム紐に付け替え。ワタクシ的には最強アイテム。
 ③ 帯揚げを整え仮結び。最高に神経使います。負けないで!体力勝負。
 ④ 帯揚げを仕上げる。一番最後に手直しすることも多し。お太鼓の高さを確認する。
 ⑤ 下段のクリップを外しタレを下ろす。帯締めを結ぶ。

 (写真外)上段のクリップを外し、お太鼓の中に手を当てて、形を整えて出来上がり。

c0023862_13512676.jpg


写真に撮ってみて初めて結果が分かります。
長襦袢からここまで、20分~30分程度です。
今日は撮影しながらだったので40分位かな。
c0023862_14025698.jpg


[PR]
Commented by manekinntetti at 2017-04-11 07:36
おはようございます~(*´▽`*)

あー!上手に分割画像が出来てますね♪
これから仕事に行ってくるので
また後ほど~(^_-)-☆
Commented by tanu_log at 2017-04-12 10:34
>テッチさん
本当に素晴らしいソフトを教えていただき、ありがとうございました。
直観的に使って、おばばにも出来ましたよ。これ、無敵ですね。編集画面から、写真に文字を入れたりできたのがビックリ!超便利です。
by tanu_log | 2017-04-10 14:16 | 着物 | Comments(2)

ボクは天国でお気楽生活しています。2代目、ジロ吉新次郎が2016年より奮闘中。道産子@富良野。


by たぬ吉
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30