着物のお稽古 ’17/03/28

日中は珍しく続けて雪が降っていました。積もることはありませんが、散歩の最中、ジロちゃんの背中に雪がのっかっていました。

ジロちゃんは、旭川の動物保護施設「あにまぁる」さまより譲り受けた犬で、施設で去勢されています。そのせいなのか、男の子の割にほわーーーんとした性格です。唸ったり、噛んだり、吠えたりしない犬なんです。兎のように静かです。

ジロちゃん、と普段は呼んでいますが、正しくは「ジロ吉新次郎」と申します。風格が出たら「今日からそちは、新次郎と名のるがよい」と、いう具合になります。(@_@;)

着物:よく見ると細やかな柄に濃淡が施してある。もとは高級な着物なのかな。
帯 :ヘビロテのベージュ帯。かなり万能のアンティーク@シンエイさんで2000円。
小物:新品帯締めⅡはリサイクル着物2枚分のお値段(涙)水色のハギレで半衿。


無難な感じでまとまりました。ちょっと喫茶店とか行きたい気分です。
c0023862_20032367.jpg
c0023862_15255344.jpg

腰の補正を、胸の下にしてみました。なんでかというと、背中はわりとまっ平だから、前の方に入れたらどうなるのかなぁと思って。胸の下の段差を埋めてみました。
c0023862_20033170.jpg
見た感じあんまり変わりませんが、バーーーンって前にせり出している。ひょっとして、着物ってこういうシルエットなのかな?と思った。帯が着物よりかなり前に出ています。

一方、お太鼓は楚々とした感じ。
c0023862_20034012.jpg


それはそうと、このコーデが気に入っちゃったので、意味もなく何枚も写真を撮ったり、鏡を眺めて点検したり、いつになく着物を着ている時間が長くなりました。ジロちゃんが「早く晩ご飯作ってよ」みたいな顔をして階段に控えていました。
c0023862_20034730.jpg


[PR]
Commented by fu-and-boro at 2017-03-29 09:34
先日はコメントありがとうございます。
あの後、ダウンしてしまいようやく復活することができました。
私は喉が弱く風邪ぎみになると咳が止まらなくなり体調を崩してしまうのです。
気になりながら今までコメント出来ずにいました。
着物がお好きなのですね。申し訳ありませんが着物のことは全くわからない人でして…。
お写真を拝見してなるほど…〜なんて思ったりしています。
わんちゃんのネーミング、楽しいですね。私は昔から猫の方でした。
3年前に続けて二匹の猫とお別れしまして…。これ以上はもういいかな?なんて思っています。
よろしくお願いいたします。
Commented by tanu_log at 2017-03-29 11:43
>fu-and-boroさん
コメントありがとうございます。同じ北海道ということで、ヨロシクお願いいたします。
その後体調はいかがでございますか?札幌の方が今季は雪がきびしかったように感じました。

猫ちゃんを・・・それはお寂しいことでございました。私も昔は猫派だったのですが、先代のたぬ吉(柴犬)を飼ってから、犬の面白さに目覚めました。たしかに動物を飼うと旅行とか行けなくなりますよね。
Commented by sakiori88 at 2017-03-30 15:17
この着物素敵ですね。色合いが好きです。
昨日完成したベストを着て鏡に向かって撮ったりしたのですが
結局だめで、寝かせて撮りました。
たぬ吉さんは着物姿の画像をどうやって撮られているのかな
ご主人に撮ってもらうのかななんて思っていました。
セルフシャッターで撮られて、加工もされているのですね。
Commented by tanu_log at 2017-03-30 16:41
> sakiori88さん
リサイクルで2000円だったんですよ。でも、丁寧に描かれている着物なので大切にします。二部式にブった切っておるのですが(汗)
着物写真は、プラスチックコンテナの上にカメラを置いて、セルフシャッターです。適当な写真が出来あがるので、ちょっと加工しないとそのままでは出せないです(笑)

ベスト、すごいですよね。それから、ひょうたん!工芸品ですよ!
by tanu_log | 2017-03-28 20:16 | 着物 | Comments(4)

ボクは天国でお気楽生活しています。2代目、ジロ吉新次郎が2016年より奮闘中。道産子@富良野。


by たぬ吉
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30