カメラを嫌がるジロちゃん

富良野に連れてきた当初は毎日が闘いのような日々でしたが、半年経って今は飼い犬のような生活を送っています。

(ジロちゃんの成長)
①夕食後に父ちゃんから湯豆腐をもらう。(待て付き2個)
②朝夕、母ちゃんのベッドに突進し、なでなでをしてもらう。
③夜はクレートで寝る。

これらを写真に撮りたいのだけれども、実はカメラが嫌いなんですね。ジロの好きなご飯を用意して、デジカメのスイッチを入れて構えると・・・
c0023862_13572125.jpg

ばーーーーって逃げていってしまいます。
c0023862_13573122.jpg


翌日、室内で再挑戦。 ちょっとね、表情が固すぎる。リラックスしてくださいよ。
c0023862_13574948.jpg

父ちゃんの焼酎の近くで。 顔ばかりでっかいですが、少しめんこいかな。
c0023862_13580161.jpg

カメラを克服してから、乗車訓練にいきたいと思います。ジロをあちこち連れて行ってみんなで楽しみたいので、ジロには頑張ってほしいです。
c0023862_13580987.jpg




[PR]
Commented by Davymama at 2017-03-24 23:05
ジロちゃん、、とってもかわいいです
素敵な飼い主さんと出会えて幸せなジロちゃんですね
Commented by tanu_log at 2017-03-25 10:03
>Davymamaさん
保護犬の大変さを感じておりますが、日々進化するジロ吉を見ていると、我々もしみったれていられないなという気になります。動物の真っ直ぐな目力ってすごいですよね。
Commented by ひで at 2017-03-26 07:47 x
可愛いジロちゃん。
すっかりロジーナ家になじんで、
犬と飼い主の楽しい毎日が、うかがえます。

写真ポーズをマスターして
ドライブにも慣れれば
犬連れ旅行へGOですね。

耳をたたんで、ヘルメットになってますね。
たんぽぽも、うれしい時に、ヘルメットになります。
Commented by tanu_log at 2017-03-26 09:11
耳をたたむのはウレシイ表情なのですか?ワタクシ、警戒されているのかと思っていました。たぬ吉の時もそういえば「笑う犬」みたいな顔をして耳を左右に倒していました。あれは喜んでいたと思います。

ジロは、妙に扱いずらい犬で、何を訴えているのか困惑することも多いです。でっかいですから、ひとつのアクションを起こすと大きな音がしますし、柴犬のように風雅にはいかないんですよ(笑)
by tanu_log | 2017-03-24 14:01 | お気楽生活 | Comments(4)

ボクは天国でお気楽生活しています。2代目、ジロ吉新次郎が2016年より奮闘中。道産子@富良野。


by たぬ吉
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30