名古屋帯を作り帯に改造する

家のまわりの雪がずい分と少なくなりました。
草履で図書館に出没してみようか、とも思いましたが、わざわざ人目の多い日曜日に行くなんて野暮というもの。平日に羽織で行ってみよっかな~♪

開き名古屋帯を作り帯にします。芯が入っていないので、非常に加工が楽ちん。
手先、胴帯、お太鼓の3パーツに切り分けます。胴帯は180㎝確保、それ以上長いと扱いずらいです。手先は50㎝少々でいけます。お太鼓をクリップで成型して、全体のイメージを確かなものにします。
c0023862_20084685.jpg

胴帯をふたつに折り、端をミシンで始末します。帯の上線は10㎝少々、ミシンで縫っておきます。こうしておくと、装着する時にぴらぴらしなくなります。
このあと腰ひもをつけるのですが、今日はここまで。楽しみは明日に残しておきます。
c0023862_20085842.jpg


お太鼓をつくります。タレ先を8.5㎝確保、印付け。3か所を縫いとめます。
c0023862_20090558.jpg
c0023862_20091009.jpg


表に返して確認しているところ。まずはひと安心です。
c0023862_20091421.jpg


最近、お太鼓の裏にダーツを取るようになりました。自然な丸みが出ます。
c0023862_20092232.jpg
c0023862_20092146.jpg
c0023862_20093061.jpg

以前作った帯にもダーツを入れて改良しました。洋服に比べて着物は、着る人の技術に依存する度合いが激しすぎるので、こうやって作り帯にダーツを取ったり、着物を上下に切ったり、ワタクシはしています。洋服を着るように着物もパッと簡単に着られる、それがよいと思います。 っていうか、長いままの着物や帯を扱えそうもないので、自分で勝手にこっちの流れに行ってしまいました。

完成した~(*^_^*) ダーツを取ったせいで、平置きしてもお太鼓が立体的にふんわりしています。
c0023862_20093156.jpg


[PR]
Commented by mimimi-753rose at 2017-03-21 19:58
はじめましてです。mimimiと申します。(*^^*)
たくさんのいいねをありがとうございました。
お着物、たくさんもっていらっしゃって、
着物ライフも楽しんでいらっしゃるご様子が伝わってきました。
和服に触れるだけでも優しい気持ちになります。
帯の加工もしていらっしゃって、すごいです!!
Commented by tanu_log at 2017-03-21 20:38
> mimimi-753roseさん
コメントありがとうございました。ワタクシは北海道は富良野という田舎に住んでいる、還暦のおばさんです。
安いリサイクルで着物の沼にはまって3年、ネットから情報を得て、我流で改造着物、作り帯で着物を楽しんでいます。暖かくなったら、普段着物で犬を散歩させるのが夢です。
お着付けのお仕事されているんですね。日本文化の伝道師!みたいな、尊敬申し上げます。これからもヨロシクお願いいたします。
by tanu_log | 2017-03-19 20:18 | 着物 | Comments(2)

ボクは天国でお気楽生活しています。2代目、ジロ吉新次郎が2016年より奮闘中。道産子@富良野。


by たぬ吉
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30