なかなか難しかった、レジン液

先日のビーズを並べたやつにレジン液をふり掛けたらカタチになるかなと思ったんですが、なかなか使えるレベルのモノにはなりませんでした。

やっぱりレジン液には「お皿」が必要なんですね。でも、富良野には帯留め用のお皿がなくて、代用品としてコレを買いました。
c0023862_00453848.jpg

お皿の内側に木工ボンドを塗って「かさ上げ」して、布を貼りました。裏側は「ぐし縫い」して丸く縮めて、ボンドで貼りました。

いやぁ・・・・アクセサリー作家の器用さって半端ないと思った。ワタクシ、こういう細かいのが全然ダメで、あちこちにボンドをつけてしまって大変でした。夕方になると太陽の力が弱くなるので、レジン作業はまた明日~。

とりあえず、こんな感じでふたつ。まだ裏に金具はつけていません。予想外の奥の深さだった、レジンアクセサリー。
c0023862_00455058.jpg


[PR]
Commented by ひで at 2017-07-25 06:32 x
手作りのレンジアクセサリーですか。
いろいろ考えますね。
自分なりのアレンジができ、楽しそう。
Commented by tanu_log at 2017-07-25 06:57
> ひでさん
おはようございます。ダイソーの手芸コーナーに通っています(笑)失敗してもあまりお財布が痛まないので、初心者にはありがたい品ぞろえです。今日も晴天、レジン日和です。
Commented by fuka-baba at 2017-07-25 09:40
すごいですね。
こういう物が作れるんですね。
こちらもダイソー品ですか。
100均恐るべし!!
Commented by tanu_log at 2017-07-25 10:47
> fuka-babaさん
ケガの巧妙というのか、転んでもタダでは起きないというのか(笑)
マコロン型のくぼみをレジン皿に見立てて、布を貼ってみました。やっぱり手先が器用でないので、ビーズでキラキラとか高望みはしないで、シンプルに和風の布を貼るのがよかったみたいです。

レジン液1本(100円)でこの丸いのが1個作れます。金具が300円くらいだから、接着剤と合わせて500円弱が原価。アクセサリー作家は神の手先を持っているんですねぇ。
by tanu_log | 2017-07-24 23:53 | お気楽生活 | Comments(4)

ボクは天国でお気楽生活しています。2代目、ジロ吉新次郎が2016年より奮闘中。道産子@富良野。


by たぬ吉
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31