着物のお稽古 ’17/06/01

午前中はそんなに涼しくなかったのですが、午後になって天気が下降ぎみ、夕方には雨になってしまいました。室温22℃、肌寒いです。

てな訳で、袷を着ても全く汗をかかないので、お稽古お稽古~~169.png169.png

着物:久しぶりにピンクの小紋。好きなんだけど、うまく着れない着物。
帯 :ベージュの紬。何にでも合わせやすい、頼りになるヤツ。
小物:うそつき襦袢に替え袖付き。特に暑くなかった。

6月に着る着物ではないですが、苦手な着物なので、よい練習になりました。まだまだだなぁ・・・この着物、着ているうちに動くんだよなぁ。
c0023862_21190005.jpg

後ろも多少問題アリですが、この帯の自然な曲線が好きです。もちろんリサイクルなんですけれども、ちょっと他のバーゲンの帯とは違うんですね。色々勉強になります、着物の世界。
c0023862_21191684.jpg


襦袢と着物が分離している。ワタクシの目下の課題のひとつです。
c0023862_21193236.jpg
写真だけ見たら、どんなしとやかな人なんだろう? なんて思うかもしれないけど、(思わないかな? ははは)、トリミング前の、要するに未加工の写真は凄まじいです。 
写真の力というのはすごい、特にトリミングの威力はすごいです。
お顔を出して全身アップされている諸先輩の実力たるや、半端ないんだと思います。


178.png--179.png--178.png--179.png--178.png--179.png

話は変わって、洗濯機のお話。AQW-GV700E 

先日新しくしたアクアの洗濯機ですが、今時の洗濯機はものすごく少ない水位で洗い始めるんです。初めて使った時は(ガラス越しに全部見えるので)、この洗濯機アホじゃね??って思った。 こんなんで洗えるわけないでしょ、って。

でもね、低水位ってことは、「高濃度洗濯水」を徐々に衣類に染み込ませていく、という作戦だった。メーカーのサイトを見て、その意図を忖度した(笑)やがて追加の水が注がれ、その間もジーコジーコやさしく撹拌。じっくり攻めるなぁ、と感心した。

規定水量に達すると「洗濯」が始まった。過激なミラクル水流かと思いきや、わりと穏やかな感じです。

まぁ、頼りないというかねぇ。昔の二層式なんか、ぐるぐるして目が回りそうだった。水しぶきを浴びたこともあった。小さい頃から洗濯機を見るのが好きだったワタクシは、当然のようにアクア洗濯機劇場を鑑賞したよ。たった39分だもん。すすぎも、脱水も、思ったよりも激しさはなかった。ああ、、、買ってはいけない商品だったのか???

だのに~なぜ~、衣類はキレイになっているし。風合いもすこぶる良いので驚きました。

で、洗濯機メーカーと歩調を合わせて、少ない水量&やさしい水流で洗ってもよく汚れが落ちる洗剤の開発が進んでいったのではないか、との思いに至った。 

だって、洗濯機に「新型アリエール」無料で付いてくるんだもん(笑)
c0023862_22060961.jpg

[PR]
by tanu_log | 2017-06-01 22:03 | 着物 | Comments(0)

ボクは天国でお気楽生活しています。2代目、ジロ吉新次郎が2016年より奮闘中。道産子@富良野。


by たぬ吉
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31