着物のお稽古 ’17/05/30

今日も暑いですが、まぁ、本州に比べたらぼちぼちです。ジロちゃんの食欲も落ちていないし、あの扇風機を稼働させていないのですから、すずしい部類でございましょう。

室温26℃です。涼しく感じるのでポリ着物を着ることにしました。ポリの着物って、春先に着るとめっちゃ寒いです。つーことは、ほどほど暑い時に着るのがよいのかなぁ・・・って思った。

着物:グリーンのポリ小紋。ばち衿でしっかりした仕立てです。
帯 :ポリの半幅。合わせやすくて便利な雪輪柄。
小物:新調した緑の帯締め、袖なしのポリの襦袢(後ほど公開)


思ったほど汗ばむことなく、(ちょっと途中失敗して上着を着直しましたが)、まぁこんなもんでしょう。風が通ると涼しく感じるのが不思議です。外に出たらもっと涼しいのでは? 
c0023862_14525337.jpg

半幅というと、この「くるくる結び」が好きです。お尻のでっかいのはカバーできない。やっぱお太鼓がベストなんだろう。和服ってうまく出来ているね。歳とったら絶対、和服が有利だす。
c0023862_14530471.jpg


珍妙な姿でごめんなさいですが、実に涼しい、袖なし襦袢を公開しまーす。 
要するに、これが「うそつき」のベースになるものですが、袖をつけないで着ちゃった、暑いからね。学芸会の衣装か?村娘Bとか(笑)写真を見て吹いてしまいました。
c0023862_14531804.jpg


後ろには「弓岡式」に則った布がつけてあります。中央の布の左右に縫いつけられている「輪っか」に、前から来ている紐を通して、前でからげて始末します。伸縮包帯を2重にしたものを紐として使っています。襦袢の後ろにに小細工するのが「弓岡式」なんですね。
c0023862_14532722.jpg

背中心から17㎝ほど下がった位置に、長方形の布を縫い付けてあります。
紐(伸縮包帯)は前に縫いつけてあります。
c0023862_14533495.jpg


[PR]
by tanu_log | 2017-05-30 15:04 | 着物 | Comments(0)

ボクは天国でお気楽生活しています。2代目、ジロ吉新次郎が2016年より奮闘中。道産子@富良野。


by たぬ吉
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31